セラミック・ジルコニア治療 |相武台、座間で歯科をお探しの方は相武台セントラル歯科まで

美しさと健康維持を両立したむし歯治療

当院ではできるだけ歯を削らない、抜かない診療をめざしています。
ただし、むし歯の進行度合いに合わせて削る必要がある場合のみ、拡大鏡で拡大視しながら最低限だけ削り、詰め物・被せ物で対応いたします。
詰め物・被せ物の素材には、お好みやご予算に合わせお選びいただけます。特に当院では自然な白さを長く維持でき、むし歯・歯周病の予防効果もあるセラミック素材やジルコニア素材をおすすめしております。
自由診療のため保険診療よりも治療費用はかかりますが、メリット・デメリットをしっかりと説明し、ご納得いただいた上でお選びいただけますので、ご安心ください。

保険診療と自由診療の違い

  • 相武台、座間・相武台セントラル歯科・保険診療保険診療
    国民健康保険や社会保険などの公的な医療保険制度が適用される診療です。
    治療費は抑えられますが、基本的な機能回復のみを目的とするため、素材や治療法、治療回数などには制限があります。
  • 相武台、座間・相武台セントラル歯科・自由診療自由診療
    医療保険の対象外となる診療です。
    処置に応じて自己負担となりますが、治療方法・歯科素材ともに幅広い選択肢があるため、審美性や耐久性、快適性にこだわった、満足度の高い治療を受けることができます。

つまり・・・
自由診療のほうが、見た目の良さだけでなく、
長期的な視点での機能回復や健康維持につなげることができます!

相武台、座間・相武台セントラル歯科・保険診療と自由診療の違い

セラミック・ジルコニアとは?

相武台、座間・相武台セントラル歯科・セラミック

セラミック

陶器を材料としたセラミック素材の被せ物や詰め物で補綴物を製作いたします。
患者さんの歯の色に合わせて治療が行えるので、他人から見ても気づかれないほど、自然な色合いで製作することも可能です。
また、耐久性も兼ね備えているので、ご自分の歯と同じようにお使いいただけます。
金属を使用していないので、アレルギーのお持ちの方も安心してご使用いただけます。

相武台、座間・相武台セントラル歯科・ジルコニア

ジルコニア永久保証

ジルコニアは人工ダイヤモンドと同じ成分を持ち、「白い金属」と呼ばれるほど頑丈な素材です。
強い力のかかる奥歯や、ブリッジにも使用できるほど、耐久性に優れています。
また、見た目も自然の歯となじみやすく、金属を使用していないのでアレルギーのお持ちの方も安心してご使用いただけます。

治療時のリスク

ごく稀に欠けたり壊れたりする場合がございます。
また、事前に根管治療やコアの処置が必要な場合があります。

こんな人におすすめです!

相武台、座間・相武台セントラル歯科・自然な見た目に整えたい方

自然な見た目に整えたい方

銀色の詰め物・被せ物は、治療した箇所によっては、会話の最中や笑った時に目立ってしまいます。
セラミック素材やジルコニア素材は、白くて透明感があり、天然の歯と比べても自然で目立ちません。治療跡がわからないのはもちろん、美しい歯に整えることができ、見た目にこだわりたい方からも人気があります。

相武台、座間・相武台セントラル歯科・詰め物・被せ物を長く使い続けたい方

詰め物・被せ物を長く使い続けたい方

詰め物・被せ物の寿命は、素材によって異なります。
銀歯の詰め物・被せ物は時間が経つにつれて劣化や酸化が起こりやすく、隙間から歯垢が入り込んで、むし歯が再発しやすくなります。
その点、セラミック素材やジルコニア素材は丈夫で、耐久性を兼ね備えています。銀歯の詰め物・被せ物のように、使い続けるうちに劣化や酸化が起こることはありません。

相武台、座間・相武台セントラル歯科・身体への安全性に配慮した治療を受けたい方

身体への安全性に配慮した治療を受けたい方

銀歯は静電気を起こすので歯垢がつきやすく、むし歯や歯周病が再発することも珍しくありません。
セラミック素材やジルコニア素材は表面がツルツルしていて歯垢がつきにくいため、むし歯・歯周病予防にもつながります。金属を使わずに治療ができるため、金属アレルギーの心配がなく、歯ぐきが金属イオンで黒ずむこともありません。

当院が選ばれる3つの理由

すべての処置に拡大鏡を使用
相武台、座間・相武台セントラル歯科・理由1 当院では、保険診療・自由診療を問わず、クリーニングも含めすべての処置に拡大鏡を使用しています。拡大鏡とはメガネ型の特殊な拡大レンズで、これにより肉眼の4.5倍の拡大視野のもと、精密な治療を行っています。
肉眼よりはるかに高い精度で治療できることで、歯の削りすぎを防ぐほか、被せ物の精度もより高くなり、むし歯や歯周病の予防に大きな効果をもたらします。
被せ物は型取りのトレーからオーダーメイド
相武台、座間・相武台セントラル歯科・理由2 被せ物を製作するには、まずはトレーという型枠を使って歯型を取っていきます。通常は既製のトレーを使いますが、当院では患者さんそれぞれのお口の形状に合わせたオーダーメイドのトレーを製作してから、歯型を取っています。
そのためには材料や技術も必要ですが、患者さんのお口によりフィットしたトレーを用いることで、これまでよりも精度の高い被せ物を提供できます。
透明感のある美しさにこだわった素材 当院のジルコニアは永久保証いたします
相武台、座間・相武台セントラル歯科・理由3 当院ではカタナシステムを使用した、ジルコニア冠を使用しています。患者さんの歯型から先進のデジタル機器でデータを作成し、専門の歯科技工士の手により、歯の特徴に合わせて色付けや形付けを行います。従来のジルコニアに比べて1.4倍の透光度があるため、透明感のあるかぶせ物や詰め物が製作できます。

ジルコニアの永久保証には、以下の条件がございます

・定期的なメインテナンス(6ヵ月毎)を受診していただくことが必要です。

・強度の歯ぎしり、歯根破折、根尖性歯周炎などの場合は、保証できないことがございます。